応募要項

トップページ >応募要項

2020年度二次募集(含む編入生) 応募要項

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日程、カリキュラム、授業方法などが例年と異なります。承知おきください。

「組み込み技術キャンパスOJT」は、主に情報学群(情報科学類、情報メディア創成学類、知識情報・図書館学類)の3年次(過年度を含む)を対象としています。2019年度からは全学群・学類からの受講が可能となっています。


・ハードウェアコース(HW)、ソフトウェアコース(SW)の両コース、少なくとも春学期はオンライン教育になりますが、通年で受講するカリキュラムです。

・HWコースは利用機材やサポートの関係で定員を8名~10名程度に削減し開講となり、二次募集での募集人数は若干名です。
・SWコースの定員は例年と同じで定員は12名~13名程度で、二次募集での募集人数は6~7名です。

・受講希望者はエントリーシートに必要事項を記載し2020/4/29(水)正午までにapply@cojt.or.jpへ送付してください。
  ※エントリー時に第二希望として別コース希望することも可能です。第二希望は第一希望のコースの選考から漏れ、且つ、第一希望ではないコースに欠員がある場合の受講可能性を残すものです。

・応募者が定員をオーバーした場合、講師によるオンラインによる面談にて選考を行います。(面談方法は2020/4/29(水)15時までに通知予定) エントリーシートに記載したアドレスにオンライン面談方法及び受講の合否を連絡するので、当日必ず連絡を取れるものを記入してください。

・期限【2020/4/29(水)正午】までにエントリーシートを提出したにも関わらず、2020/4/29(水)15時までに面談方法の連絡がなかった方は、apply@cojt.or.jpに2020/4/29(水)15時半までに確認のメールをしてください。

・2020/4/29(水)13:30以降当日中にオンラインで講師との面談を行い、当日中に受講の可否を連絡します。

・キャンパスOJTの受講者から漏れた場合は、実験の単位が必須となっている学生は必ず、忘れずに他の実験のエントリーを行ってください。


■ハードウェアコースを希望される方へ
・例年のような講師やTAによる実地での手厚いサポートが難しいと考えています。FPGAボード等については貸出を行い、自宅へ送付しますが、開発環境などはキャンパスOJT教室に準備したものは利用出来ませんので、自分のPCにそれぞれで設定してもらいます。発送先は日本国内に限らせて頂きます。
・オフラインの資料を整備する他、授業時間にはオンラインで講師が指導を行いますが、基板の扱いやPCの設定などにある程度慣れた方であれば問題ありませんが、手取り足取りでの指導はできません。
・ハードウェアコースの講義概要や必要となるPC環境を記載した資料を参照してください。加えてオンライン授業も行いますので、インターネット常時接続の環境を持っていることが望ましいです。


エントリーシート
HW参考資料